Skip to content

復縁占いで改善する関係とは


復縁を強く望む人がよく利用する復縁占い。これによって、どんなきっかけで復縁できるのかヒントを得る人も多いでしょう。でも、復縁占いを受けたからといって、復縁できるとは限りません。なぜなら、復縁占いとは復縁や関係の改善を約束するものではなく、あくまでもこの後に続く相手と自分との縁がどのようになっているのかを見るものだからです。ですから、復縁占いでわかるものは、「復縁が可能かどうか」「復縁後の関係」であって、どうすれば復縁が可能なのかを明確にするものではないのです。たとえば、あなたが復縁を強く望む人がいるとします。ちょっとした気持ちのすれ違いで別れてしまったが、まだ心はその人のことを想っていて、何かのきっかけがあれば復縁したいと思ってその方法を求めて復縁占いをしたとします。あなたにもしその別れた人との縁が繋がっていれば、つまり、あなたとその人の運命が復縁するというものであれば、復縁占いによって関係を修復するきっかけや心構えがわかるでしょう。しかし、あなたとその人はもはや別れる運命にあった人たちであれば、復縁占いの結果は「復縁はない」というところで止まり、あなたの思う通りの結果は得られません。「それじゃあ復縁占いじゃないじゃない」と憤るかもしれませんが、そもそも占いというものは、あらかじめ決められたあなたの運命を読み解くというものなので、復縁があなたの運命のうちに描かれていなければ、復縁というものは叶わないものなのです。しかし、もちろんちょっとしたきっかけで、運命を動かすことはできるかもしれません。復縁占いでその「運命のあまり明確でなかった部分」を刺激し、あなたの望むとおりに運命を変える可能性は残されています。「復縁できるかどうか」という問いかけに対して、あまり芳しい結果が返ってこなかった場合は、アプローチの仕方を変えて復縁占いを行ってみてはいかがでしょうか。たとえば、「復縁したい人は自分の運命の人だったのかどうか」などです。もしかしたら、思いもよらぬ運命の人や新しい恋が見つかるかもしれませんよ。